知ってるワイフ』(フジテレビ系)での広瀬アリスの“鬼嫁”演技が話題に。そこでドラマさながらにキレていそうな“芸能界の妻”をリサーチ。主婦2000人が持つ「鬼嫁イメージなタレント」をランキング形式で発表します。

鬼嫁の代名詞・北斗晶、でも好印象

 40歳以上のベテラン主婦2000人が選んだ『芸能界の鬼嫁ランキング』。2位に200票以上の差をつけてぶっちぎりの1位となったのは、元プロレスラーでタレントの北斗晶。アンケートでは、

夫の佐々木健介さんを尻に敷いていそう」(45歳)

旦那をあごで指示してそう」(64歳)

「夫が怖がっている」(48歳)

 と、テレビでの鬼嫁ぶりがお茶の間にしっかり浸透。

「鬼嫁といえば、この人以外に思いつかない」(53歳)

北斗晶がんの事実を健介の家族には帰りがけにそっと伝える

 などの意見も。もはや北斗が“鬼嫁キャラ”を独占状態ともいえる。

「彼女は、鬼嫁の代名詞。自身の公式ブログのタイトルも『そこのけそこのけ鬼嫁が通る』ですからね(笑)」(スポーツ紙記者)

 とあるテレビ番組で、北斗は『鬼嫁』を商標登録していることを告白。

「“お酒の商品名だけは先に取られていたので、私には『鬼嫁』というお酒やワインなどは一切販売する権利がない”とも語っていました。抜け目がないというか、デキる妻ですよね!」(同)

 さらには、

夫の教育がしっかりできている。うらやましい」(59歳)

カッコいい」(44歳)

 など、鬼嫁・北斗に憧れるような声も上がっていた。

「北斗さんは、過去に“良妻だと思う女性有名人”ランキングで1位になったことも。“鬼嫁なのに良妻賢母”というイメージは、彼女にしかつくれないのでは?」(同)