福原は2008年にテニスプレーヤーの錦織圭との熱愛を報じられた。

2008年、錦織圭と路チューする情熱的な交際が報じられると、集まった報道陣に頭を下げていた福原
【写真】アラフォーで芸能界デビューした、福原愛の「美しすぎる義姉」

「原宿でデートしていたのを『フライデー』がスクープ。路チューの瞬間も撮られています。北京オリンピックで交際が始まりましたが、4か月で破局。このときに彼女が“肉食系”であることが知られるようになりました。好きになると一途で、周りが見えなくなるところがあるようです」(ワイドショーデスク)

 リオ五輪では、予選の時点から江と付き合っていることが明るみに出ていた。

「江選手も出場していたので、卓球協会はピリピリ。記者会見では、男女の交際に関する質問はNGだというお達しが出ていました。錦織選手との報道があったときも、協会は報道陣に対して厳しく質問を制限していましたよ」(前出・ワイドショーデスク)

“代理店男子キラー”の異名

 報じられてはいないが、ほかにも福原が気持ちを動かされた男性はいたようだ。

結婚前はけっこうな恋愛体質で、福原さんのことを“直情型なタイプ”という人も。気に入った人がいると“前陣速攻”でアプローチしていたようです。特に広告代理店系の男性が彼女のお気に入りだったようで、積極的に声をかけていたと聞きます。“代理店キラー”なんて異名もあったほど」(夕刊紙記者)

 幼いころは卓球が好きすぎて、すぐに泣き顔になっていた福原。そのあふれる情熱は、今、どこに向かおうとしているのか……。