匂坂さんの自宅近所では、勉強や進学の悩みが原因だったのでは、という声がいくつか聞かれた。

「絢乃ちゃんのおばあちゃんはおしゃべり好きで、近所になんでも話してしまう。家の自慢話も多い。でも最近は、“孫娘が○○高校に合格した”とか、“○○高校へ進学することになった”とは聞いていない。絢乃ちゃんは志望校に進めなかったことを苦にしたのかも……」(同・住民)

「中学でいじめを受けて不登校に」
という証言も

 さらに、匂坂さんを知る関係者からはこんな証言も寄せられた。

「本人から、“中学校でいじめを受けていて、不登校になっている”と聞いたことがあります。いつごろなのか、どんないじめなのか、詳しいことまでは聞いていません」

 いじめが原因だとしたら、それから逃れられる卒業間近になぜ……という疑問も残る。

 一部で、匂坂さんが通っていた中学の「学校でのトラブルなどは聞いていない」とのコメントが報じられたが、週刊女性の取材では「現在、調査中」という回答だった。

通っていた中学校のホームページでも匂坂さんは紹介されていた
【写真】読書好きでおとなしかったという匂坂さん

 匂坂さんの父親は事件後、

「私たち家族は、いまだ心の整理がつかない状態です」

 とコメントしている。改めて同居する祖母に聞くと、

「体調がよくないので、申し訳ありません」

 あまりにも突然の孫娘の死に、うちひしがれている様子がひしひしと伝わってきた。

《気付くと学習発表会の二週間前。私も、さすがに練習しないとまずいと思いました》

《必死に私は、練習しました》

 本番直前の緊張感をそう文集に書いていた匂坂さん。

 当日はミスなく演奏して安堵したようだが、

《発表会で学んだことを忘れないようにしたいです》

 と自らを律するように文章を締めくくっている。

 そんな努力家でストイックな匂坂さんは、中学でも勉強やトラブルに一生懸命、対処していたはず。

 それが叶わなかったとしても、自死以外に選択肢はなかったのだろうか……。