支払いや残高チャージ、投資もスマホでできる時代。お財布風水と同様に、スマホも風水で整えれば、お金が自然と集まる体質に! 待ち受け、アプリ、パスワードなど、今すぐ変えて“金運スマホ”に格上げしよう。

スマホを正しく扱って福を招こう

「お金を貯めたいのに、貯まらない……。実は、潜在意識に“お金は汚い”、“お金もうけは悪いこと”というお金に対するマイナスイメージがあって、願望成就しないという人が少なくありません」

 そう話すのは、オーラ透視占い師として人気の富士川碧砂(ふじかわ・みさ)さん。多くの相談者に“潜在意識の変革が現状を変えるために重要”とアドバイスをし、金運アップに導いている。

 とはいえ、本人が気づかぬうちに刷り込まれた意識を変えるのは難しい。潜在意識を別の価値観にリライト(書き直し)するには、どうすればよいか。それには、(1)繰り返し、(2)感情を伴って、(3)無意識のときも、(4)五感を刺激する必要がある。

 そこで役立つのがスマホだ。

1日に何回も見ますし、うれしいや楽しいなど感情を持って見るときがある一方、ぼんやりしているときに電話が来ることも。音楽や映像など五感を刺激するコンテンツもあります。

 ですから、待ち受け画面やフォルダ名など、スマホから常に“あなたはお金が大好き”、“お金は大切なもの”というメッセージが刷り込まれるような仕掛けを施せば、お金を否定している潜在意識を変えることが可能。自然と金運がアップしていくのです」

 また、現代は仕事やお金にまつわるすべてがスマホに集約され、財布代わりに使われている時代。“開運財布”よろしく、金運を呼び込む色や柄、吉数などを取り込むことも重要。

「自分の写真や関係する人の連絡先、スケジュールなど身の回りのことすべてが入っているスマホは、いわば“自分の小宇宙”。自分とイコールのものと見なして大切に扱えば、金運アップだけでなく、すべての招福につながります」

◆「貯まらないスマホ」になってない? スマホNG度をcheck!

※写真はイメージです

・ボロボロのスマホケース
 スマホケースは家の“門”的な存在。古く汚れた状態では、開運は呼び込めない!

・スマホケースのポケットに請求書
 請求書やレシートは、お金が“出る(出た)”ことの象徴。入れっぱなしにするのはダメ

・金運を下げるデータを入れっぱなし
 ローン会社からの着信履歴や請求書のデータなど、マイナスなお金の情報は削除して手放すこと

・画面にヒビがある
 窓ガラスが割れた家は泥棒が入りやすいという“割れ窓理論”もある。お金が出ていきがちに

・1ページ目に出費アプリ
 目につきやすい場所にネットショッピングのアプリなどを配置すると散財を呼ぶ

※チェックが多いほど、金運下げスマホです