《彼のコロナ感染で… 「私が面倒見る!」元ジャニーズ彼氏と同棲開始撮!》(『女性セブン』)

 みちょぱこと池田美優に初スクープ! モデルで俳優の大倉士門との熱愛が報じられた。ふたりは10代女子向けのファッション誌『Popteen』の人気読者モデルの先輩・後輩としてたびたび共演しており、ファンにとってはお馴染みの存在だ。ティーンも歓喜したことだろう。

 報道の直後、みちょぱは『サンデー・ジャポン』に出演。堂々と5年半におよぶ交際と今回の同棲を認めるばかりか、「お互い“早く結婚したいね”っていう話をしている」とゴールイン宣言も飛び出させた。あまりのオープンさに、これぞカリスマギャルモデル……! と感嘆するばかりである。

数年前からたびたび共演していたみちょぱと大倉士門(『PopteenTV』より)

私が面倒をみる……?

 しかし、番組内では『女性セブン』の記事内容について牙をむいた一幕もあった。タイトルにある「私が面倒をみる!」のくだりだ。記事によれば、このフレーズは大倉の生活面を心配して発せられたものだと“みちょぱの知人”が証言している。該当部分を引用したい。

《大倉さんは今年に入って所属事務所を辞めているんです。いまはフリーで活動しているのですが、独立直後で何かと大変みたい。そんな彼の姿を見たみちょぱが、『私が面倒を見る』と新居に呼び寄せたんです。彼女は彼のカリスマ世代を間近で見ている。もう一度輝くときまで支える覚悟のようです》

 一見すると、みちょぱの株を上げるかのような発言にも思えるが、スルーせずに彼女はこう反論してみせた。

『ヒモ男だ』みたいな感じで、めちゃくちゃ勘違いされている。そういうのは1番嫌いなタイプなんで。そこだけ勘違いしないであげてほしい。自分で働いていますし。本当にかわいそう!

……この子、チョベリグーすぎやしないだろうか。

 この発言を受けて、「彼をたたせるためにフォローしている」などと勘ぐる人はいないだろう。売れっ子ながら、「芸能人は信用していない」という理由でプライベートではいっさい交流を持たないにも関わらず、『アメトーーク!』で「みちょぱすごいぞ芸人」と彼女の特集が組まれるほどのみちょぱだ。これまでの言動が、彼女をつまらん冗談は言わない人であることを証明している。きっと、本音で言っているに違いない。