かつてTwitterで意味深発言を残していた星野源
【写真】10年前から「ガッキー狙い」を匂わせていた星野源

 そんな、取材攻勢が続くなか、2018年の3月に『女性セブン』がひそかに報じたのが、ふたりが“ご近所"であるという報道だった。

《リアル『逃げ恥』から1年3か月 星野源 新垣結衣のお隣に引っ越し!》

 都心のデザイナーズマンションでその姿が目撃されたという証言をもとに記事は構成されており、《新垣さんと星野さんは隣の棟で徒歩数分……という位置関係だと思いますよ。行き来するところはさすがに見かけたことないですが(笑い)》という同じマンションの住人の言葉を引き出している。

『セブン』が記事を出したときは先をこされた! と思いましたが、交際を裏付けるような記事内容ではなく、この報道自体も世間からそこまで関心を得ることがなかった。結局、どの週刊誌も最後まで証拠をつかむことなく今に至ったんです。交際報道が出る前にゴールインまで漕ぎ着けたカップルには私ども完敗ですね

 ドラマでは“契約結婚"を演じたふたりがリアルにゴールイン。『逃げ恥』の現場でも「君と一緒にいられるなら15時間ぶっ続けの撮影でもまったく苦にならない」と歯の浮くようなトークをガッキーに連発していた(『FLASH』2016年)という星野。起こした奇跡に乾杯! (編集済み)