「性行為では絶対に避妊をしない」と自慢

 まるでハリボテのような活動実績だが、どのようにして女性を騙していたのか。冒頭の音楽業界関係者によると、

「彼の手口は、自分が芸能人やアイドルと写っている写真を見せて女性を信じ込ませるというものでした。

 写真はお金を払えば誰でも参加できる芸能人のパーティーや、アイドルの握手会で撮影したものばかり」

地下アイドルと記念撮影(本人フェイスブックより)
【写真】プロデューサー気取りで地下アイドルと記念撮影する清成容疑者

 ターゲットのほとんどが、右も左もわからない未成年の少女。巧みにウソをついて信じ込ませていたようだ。

「“芸能界で上に行くにはお金を積むこと。お金がないなら、女性は枕営業、男性は知り合いの女性を偉い人に紹介して寝させるしかない”と話していましたね。

 “今までにタレント志望の女の子を何人も抱いた”“未成年の子が枕営業中、泣きながら頑張りますと言っていて興奮した”と自慢げに語り、スマホ内にある彼女たちの裸の写真を見せられて気持ち悪かった」(同・音楽業界関係者)

 真剣に夢を追う女性の尊厳を踏みにじる行為だが、泣く泣く身体を張った女性たちの望みが叶うことはなかった。

 容疑者と性的関係をもってしまった女性の中には、さらなる悲劇を被った人も……。

「数年前、未成年のタレント志望の子と性交し、妊娠・堕胎させていましたね。

 性行為では絶対に避妊をしないといつも自慢していた。

 高校時代にも、部活の先輩を中絶させたと武勇伝のように話していた」(前出・友人)

 しかしいずれも、金持ちの父親が示談金を支払うことで解決していたという。

 鬼畜にも劣るクズっぷりだが、逮捕されたのは今回が初めてではなかった……。

「容疑者は2020年3月にも、今回と同じ手口で逮捕されています。被害者は2人いて、いずれも18歳未満でした」(前出・テレビ局記者)