B子さんと県外の遊園地で相合傘密会デート(記事下にコンビニでのカットなどもあり)
【写真】福岡憲宏市長がコロナ禍に人妻と密着デート、奈良県・香芝市に出回った怪文書

『週刊女性』は取材の過程で、このビラの写真の持ち主である香芝市民のA氏に話を聞くことができた。撮影の経緯を聞くと、

福岡市長は当選前から、自身が経営する学習塾でスタッフとして働くB子さん(40代)との親密な関係がウワサされていました。2人とも既婚者です。それで、私の知り合い数人でお金を出し合って調査会社に依頼し、事実を突き止めてもらったんです。ビラの写真は調査で撮影されたものですが、仲間が誤って外に流出させてしまって。誰かが勝手に悪用したようですね」

“既婚者2人”と密会する市長

 調査では、とんでもない結果が明るみに……。

B子さんのほか、市外に住むC子さん(40代)とも休日の合間を縫って頻繁に密会を重ねていたんです。あろうことか、コロナ禍で市民が自粛している最中に、B子さんと県外の遊園地でデートしている事実まで明らかになったんですよ」(A氏)

 調査時期は市長に就任した6月以降で、期間は3週間にも及んだ。膨大な調査結果をもとに、その一部のやり取りを公開する。

・20年6月6日(土)

〈午前11時頃、市長は自家用車で経営する塾を訪れる。直後にB子さんも自転車で塾にやってきた。2人は歩いて近所のラーメン屋に向かい、その後は一緒に各地の飲食店を挨拶回り。14時過ぎ、塾に停めてあったBMWに乗り、2人は走り去った〉

・20年6月13日(土)

〈午前10時、市長が自宅から塾へ移動。1時間後にB子さんも塾に。市長のBMWに乗車しコンビニへ。そこでB子さんは女性用生理用品などを購入。その後、2人は車で和歌山県にある遊園地『ポルトヨーロッパ』へ移動。園内では腕を組んで親密そうに歩く姿が確認された。夕方まで一緒に過ごし、解散〉

コンビニで生理用品などを購入したB子さんと電話中の市長

・20年6月21日(日)

〈午前9時すぎ、塾でC子さんと合流。車で近くのドラッグストアへ行き買い物をし、その後、塾の側にあるアパートに移動。中では30分ほど2人で過ごし、解散〉

7月4日にはB子さんと大阪府にあるイオンモールで買い物デートもしていました。九州で記録的な豪雨災害が起きた日で、奈良県も大雨。休みとはいえ、そんな日に市長は、香芝市を離れて人妻とデートを楽しんでいたんです」(A氏)

 8万人近い市民の命を守る責任のある市長の行動にしてはあまりに軽率だが、それだけではなく……。