今年で9回目となる『週刊女性PRIME』の恒例企画『好きな&嫌いなジャニーズ』ランキング。投票期間は約2か月(2021年4月1日~6月8日実施)、有効回答数は10,003票。国民的アイドルグループ『嵐』が活動休止をして半年がたち、退所していくベテラン勢が後を絶たないけれど、若手グループの躍進も目覚ましい。1万人以上の読者の声からわかった、彼らのリアルな評価はいったい!?

 先日発表した『好きなジャニーズ』1〜15位の結果に続いて、今回は16〜30位を発表! なんと、半数近くが圏外からの急浮上。そんな中、変わらずランクインした“2人”とは? 人気の理由にも、納得……!(原則として、アンケート回答のコメントは原文のママ)

16位 増田貴久(NEWS) 189票 *昨年10位

増田貴久

 2016年から5年連続で上位にランクインしている増田貴久。NEW小山慶一郎&加藤シゲアキの未成年との飲酒報道の際も、昨年、手越祐也が事務所を退所した際も謝罪してきた。そんな彼には、同情や励ましの声も多い。

「たくさん辛いことがあっただろうに、いつも頑張っているのが見えるから」(17歳女性・学生)

「身内のスキャンダルで一生懸命謝罪していた。頑張ってほしいという意味でも投票しました」(21歳女性・学生)

「2020年のNEWSはハッキリ言って散々だった、心が折れそうなことが何回もあった。そんなとき、緊急事態宣言中のWeb日記を毎日更新したり、自分たちだって何もわからない状態だったはずなのに、ファンをどうしたら喜ばせたいか安心させないとなどを考えてくれていました」(34歳女性・事務)

 そんな自身はノースキャンダル!

「ジャニーズ歴22年で未だ、ノースキャンダルの鉄壁アイドルが尊すぎる」(43歳女性・その他)

「元手越担です。まっすーは本当にファンを不安にさせない真のアイドルです」(17歳女性・学生)

「この仕事が心の底から好きだといい、ジャニーズでいることを誇りに思い、先輩も同期も後輩も大事にし、ファンを悲しませない彼のプロ意識に一生ついて行こうと決心させられます」(52歳女性・自営業)
 
  “ファンを不安にさせない”というのは、アイドルにとって、もはや鉄則!?

17位 松村北斗(SixTONES) 182票 *昨年20位

松村北斗(SixTONES)

 次期朝ドラ『カムカムエヴリバディ』への出演も決まっている松村。演技を評価する声も。

「『一億円のさようなら』というドラマで葛藤する様子の演技が上手いなあと思って調べたら、『パーフェクトワールド』で足に障害を持った人の役が上手かった人だった。のちにジャニーズと知って驚いた」(53歳女性・専業主婦)

ジャニーズの枠を大幅に超えた演技のうまさです。声色や目線の使い方だけではなく、小さな仕草からも気持ちがひしひしと伝わる彼の演技が大好きです」(24歳女性・医療)

「なんとも端正な顔立ち! パフォーマンス時はクールなのに、普段はおっとりした性格というギャップも素敵」(29歳女性・事務)

「YouTubeでの不憫なところや番宣などで猫被っちゃうところなど、見れば見るほど色々な顔が出てきて、もはやどの北斗が本当の北斗か分からないミステリアスなところも魅力的です!」(25歳女性・教育関連)

「男でもかっこいいなと思うビジュアルと、圧倒的な演技力。ジャニーズは苦手でしたが、そのイメージを変えてくれた人です」(18歳男性・学生)

 ほかにも、「独特なファッションセンス」や「犬っぽいところ」など、他の人にはない特徴的なコメントが印象的!