炒めた野菜の甘みがおいしい
具だくさんの野菜スープ

<材料(2~3人分)>
たまねぎ … 1/2個
にんじん … 1/2本
キャベツ … 1/8個(または大きな葉 2.5~3枚)
じゃがいも … 小1個
ミックスビーンズ … 適量
ベーコン(薄切り) … 2~2.5枚
コンソメキューブ … 1~1.5個
塩 … 適量
オリーブオイル … 適量
※好みでこしょう

●志麻さんのメモ
「じっくり炒めた野菜は、年齢問わず食べやすく、好まれます。ミックスビーンズは、サラダに入れるのは嫌いな人でも、スープやみそ汁に入れると、よく食べてくれますよ」

<作り方>

1.鍋にオリーブオイルをひき、角切りにしたたまねぎを入れ、塩をひとつまみ加えてじっくり炒める。

2.炒めている間に、にんじん(たまねぎと同じ大きさの角切り)、キャベツ(少し大きめ)も切って、炒める。

野菜を炒める

☆ワザ
野菜は炒めてからゆでるとおいしい。

3.野菜がしんなりしたら、しっかりかぶるくらいの水を加え、強火にかける。

4.沸騰したら、アクを取って弱火にし、コンソメを加える。軽く沸騰するくらいの火加減で20分くらい煮込む。

沸騰したら、アクを取って弱火にし、コンソメを加える

5.にんじんがやわらかくなったら、じゃがいもの角切り(たまねぎと同サイズ)、ミックスビーンズを加える。

☆ワザ
じゃがいもは、水にさらせばさらっとした食感、そのままだと少しぽってりした食感に。お好みで。

6.じゃがいもに火が通ったら、1cm幅に切ったベーコンと、お好みでこしょうを加え、ひと煮立ちさせて完成。

『プロのおうちごはん』NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」制作班[編](アスコム)番組で大反響だった各ジャンルのプロフェッショナル21名が大集合した奇跡の絶品料理レシピ集。※記事内の画像をクリックするとamazonのページにジャンプします
タサン志麻◎フランスの調理師学校を卒業。ミシュラン三つ星レストランの研修を修了後帰国。老舗フランス料理店などに15年勤務し、結婚を機にフリーランスの家政婦に。本格的なのに家庭で作れるレシピを提案。

【『週刊女性PRIME』MSNニュース限定配信記事】