アナを目指すキッカケは母親のひと言

「福岡県出身の彼女は、3人きょうだいの長女で、弟と妹がいます。中学校を卒業するまで家族5人で雑魚寝していたほど仲がいい。アナウンサーを目指したキッカケも、小学生のころに母親が“アナウンサーって素敵よね”というひと言で意識するようになったからだそうです。“ここまで育ててくれた母には感謝しかない”と、常々話しています」(同・前)

幼少期の宮司愛海アナ(本人のインスタグラムより)
【写真】可愛すぎる…! プールに浸かる幼少期の宮司アナ

 そんな家族を愛する宮司アナは弟のためにも奮闘していて──。

「弟さんが大学に在学中、学費を仕送りしていたそうです。アナウンサーといっても若手の会社員ですし、そこまでお給料に余裕があるわけではなかったと思います。ですので、自身の洋服はブランドものなどではなく、比較的安価な通販サイトで購入したり、食事も簡素なもので済ませて倹約して仕送り分を捻出していたみたい。華やかなイメージがありましたが、意外にも慎ましやかな生活を送っており、今でも家族をサポートしているんですよ」(宮司アナの知人)

 仕事への熱心な姿勢だけではなく、家族愛にあふれた宮司アナにも金メダルをあげたい!