女性で史上初の「究極のサマディ(悟り)」に達したインド政府公認のシッダーマスター=ヒマラヤ大聖者、ヨグマタ相川圭子さん。ヒマラヤ秘教の厳しい修行を越え、究極の真理を悟ったヨグマタ=宇宙の母さんに、読者の悩みを相談。辛酸なめ子さんが感性あふれるイラストとともに、解決へとみちびきます。

※今週のお悩み

 以前は鏡を見ることが大好きでした。でも、最近は、鏡を見るたびに落胆します。顔は長くなったし、目は小さくなって、頬もたるんでいる。メイクでカバーしようとしても、老化は隠しきれません。気づけばスタイルも変化して、何年か前まで似合っていたはずの洋服が、ちっとも似合わなくなってしまいました。年を取るって、こういうこと、と頭ではわかっていてもやっぱり納得できません。老化とどのように向き合っていけばいいでしょうか。(42歳・会社員/愛知県)

老化する自分を愛し今に集中すれば老けないのです

 誰にでも訪れる老いですが、ある年齢になると気にする人が増えてきます。相談者の方も「年を取るのはそういうこと」と理解なさっているようですが、割り切れない気持ちがある様子です。

 老化を気にしすぎると、どんどん老けてしまいます。若いころと比べると、体力が落ちたとか、太ったとか、肌の張りがなくなったとか、記憶力が落ちたなどマイナスに感じることもあるでしょうが、逆に、体験を重ねて、若いころより、知恵や理解力は深くなったのです。理性や愛が外見を超えさせるのです。あなたは年輪を重ねて、円熟してきたのです。

 あるがままの自分を受け入れて、否定的な想いに縛られずに、生かされていることに感謝します。周りに親切にしたり、悩んでいる人の話を聞いてあげたり、寛容な態度で人に接すれば、あなたの生命が輝いてきます。そして、そんなふうに振る舞える自分を肯定して、愛して、周りに感謝すれば、いっそう輝きを増すでしょう。

 身体についても、常に新陳代謝が行われています。細胞も骨も血液も代謝して新しく、きれいになって身体は生まれ変わっているのです。若いときにできて今はできないことは、あなたにとっては、卒業したことなのです。

 心身の源にはそれを生かす存在。不滅の存在があります。源につながり、それを悟っていくのが人生の本当の生きる目的なのです。人はそのことを知らないで、心と身体の変化や心の思いにとらわれています。老化を悲しめば、その働きが活性化して老化が進むのです。それをストップさせるには今に生きるということです。それは不滅の存在の愛とパワーをいただくことなのです。いつまでも若くありたい心は欲であり、今にいないことになります。その思いも取り去っていくその方法を学ぶといいですね。

 あなたを老化させるのは、きれいでいたいと執着する心。ヒマラヤ聖者は心身を浄め心を超えさせ、神と一体にして永遠の存在、つまり不老不死にする実践を伝えます。まずすべての現象に感謝して不滅の存在につながり、信じて心と身体を正しく使えば、老けることはないのですよ。

ヨグマタ相川圭子さん 撮影/矢島泰輔

ヨグマタ相川圭子さん……究極のサマディに達して下界で活躍する世界にたった2人しかいないヒマラヤ大聖者。「女性史上初」5千年の伝統をもつヒマラヤ秘教の正統な継承者。国連本部で主賓としてスピーチ。日本、インド、ヨーロッパ、アメリカで活躍。日本に道場を持ち、ディクシャという瞑想秘法伝授と悟りの合宿を行う。全国で指導を展開。人生を変える本質的な生き方をガイド。『心と体をととのえて、もっと楽に生きる』(中央公論新社)など著書累計90万部。TBSラジオ・インターFM897、BSテレビに好評レギュラー出演中。
●公式サイトhttps://www.science.ne.jp/

辛酸なめ子……東京都生まれ。女子学院中学校・高等学校を経て、武蔵野美術大学短大卒。漫画家・コラムニストとして活躍。『渡る世間は罠だらけ』など著書多数。Twitter:godblessnameko

《構成/池野佐知子》