交際から約半年がたった8月15日。会見の2日前にAさんからプロポーズがあったようだ。

入籍の2日前、バースデークルーズパーティーライブを観光した華原。
【写真】華原と安室奈美恵(1997年)の“結婚発表コーデ”を比べてみた

ファンクラブ限定のバースデーライブを船上で行っていたんですが、その休憩中に急に彼がひざをついて“結婚してください”と、指輪をはめてくれて。こんなことって本当にあるんだなと思って……

 会見の最後には、自分の半生を振り返りながら感謝の言葉を述べた。

「今年で芸能活動26周年になりました。今までいろんなことがありましたけど、すべて今幸せに思えます。結婚したことで、自分の人生がこんなふうに急展開するんだなって思っています」

会見後の2人を直撃

 時間にして1時間ほどの会見だったが、報告を終えた華原は何を思うのか。会場から出てきたところを直撃した。

─ご結婚おめでとうございます!

「ありがとうございます。楽しく話せてよかったです」

─Aさんのことは、ご家族には紹介していらっしゃるんですか?

「実はまだなんです。結婚するかもしれないとは伝えていましたが……。今日のニュースで、入籍したことを知るかもしれませんね(笑)」

─会見でも話されていましたが、仕事も順調ですね。

「夫が仕事をたくさんとってきてくれていますからね。これからも楽しんで仕事をしていきたいです」

 隣にいたAさんからも喜びのコメントが。

「華原さんは本当に温かい人。これからは“家族経営”で頑張っていきたいですね」