元雨上がり決死隊・宮迫が整形をカミングアウト。解散の発表時にも「整形失敗?」などと噂されたが、いまや中年男性も整形を隠さない時代。時代の先駆者(?)元祖整形男子のアレンが、読者世代にもオススメの最新施術やこれまでの整形遍歴を語った。

元祖整形男子の日常

「オキニパーツは唇♪ アレンのトレードマークだから。ボリューミィなリップは万国共通の愛されポイントなの」

 と、教えてくれたのは“元祖・整形男子”ことタレントのアレンだ。バサバサのまつげ、ぷっくりとした涙袋、そして肉感的すぎる唇……。

「唇はヒアルロン酸注入が超痛いから、いつも麻酔クリームをたっぷり塗ってもらうの。でも、とうとう“入れすぎ”ってドクターストップがかかっちゃった……。もう8か月も注入していないから、早く入れたいワ♪」

 最近では元雨上がり決死隊の宮迫博之など50代男性さえも整形を公表。すっかり市民権を得た整形だが、アレンのデビュー当時は整形を公にする、ましてやウリにする芸能人はいなかった。

宮迫の整形後の顔も話題に。本人YouTube画像より

「2014年にテレビ番組に初出演したときは変人扱いだったの……。でもここ数年で男性の美意識も高まって、アレンみたいな整形男子もアリになった。やっと時代がアレンに追いついたのデスワ♪

 熱狂的ファンも多いアレンは、連日のようにネットニュースをにぎわせている。

「最近いちばん話題になったのは“アレン、前歯折る”なの。歯は500万円かけて、全部削って入れ替えてるんだけどね。その前歯が折れたのよ~、パエリアごときで。バキッてすごい音がして土台が! で、またそれを直すのに100万円かかる。エグイわ~。でも前歯なしの写真で100万アクセスしていただけたから、結果オーライだけどぉ♪」

 なんとも豪快な数字のオンパレードだが、整形手術にかけた費用は、もはや総額1億円を突破しているそう!

「1億円を超えてからはもう計算しなくなっちゃったワ(笑)。ちなみにメンテナンスだけでも月100万円かかるんザマスなの☆」

 そのお金はどうやって捻出しているの?

「19歳のころからパトロンが出資してくれるの。海外にも何人かいるワ。でも今コロナ禍で不景気だから……」