AKB48としてデビューし、NGT48ではキャプテンも務めた北原里英が、9月29日にかねてから交際していた俳優の笠原秀幸との結婚を発表した。

「北原さんがグループから卒業した'18年から交際がスタート。同年、写真週刊誌に“ビストロデート”を報じられ、交際が明らかになりました。

 北原さんは笠原さんとの結婚を真剣に考えていたようで、卒業直後に発売したフォトブックの発売イベントでは、“結婚するまでに2年は付き合いたい”“(結婚は)東京オリンピックが終わったくらい”と具体的すぎる結婚観を明らかにしていました。

 交際から3年、東京オリンピック・パラリンピックが終わった9月に結婚するとはまさに有言実行ですよね(笑)」(スポーツ紙関係者)

北原は前田敦子と、笠原は勝地涼と仲よし

 挙式・披露宴は新型コロナウイルスの状況を踏まえて判断するとのことだが、コロナ以外にも悩みの種があるようで……。

「北原さんはグループの先輩でもある前田敦子さんと仲がよく、AKB時代はよく前田さんの自宅マンションへ遊びに行っていました。

 笠原さんも前田さんの元夫である勝地涼さんとは同じ草野球チームでプレイをするなど、とても仲がいい。もし披露宴を行うとなると、友人である2人を呼ばないのは不自然。

 でも、離婚後の2人の関係が良好とはいえないようですからね……。周囲も北原さんたちが披露宴をするのか気にしています」(芸能プロ関係者)

勝地涼、前田敦子

 特に笠原は勝地と頻繁に会う仲で、3人で会ったこともあるようだ。

「てっきり2人のキューピッドは勝地さんかと思っていたぐらい、コロナ禍前はよく会っていましたよ。北原さんも含めてみんなで食事をしたこともあると聞きました。

 それだけに北原さんは前田さんと勝地さんが離婚したときは、かなり複雑だったようです」(同・芸能プロ関係者)

 後輩カップルの披露宴までには、前田と勝地が笑顔で会える仲になっているといいけど……。