おねぇ映画評論家とイケメン評論家が対談

 正しい乙女心で2次元キャラに恋しまくる沖さんと、「ついセックス前提で考えちゃう」と語るよしひろさん。日ごろから妄想トークをくり広げる2人に抱かれたいキャラを聞いた!

(左から)よしひろまさみち、沖直実(対談撮影/伊藤和幸)
【写真】『鬼滅の刃』や『ワンピース』抱かれたいキャラをご紹介

「若いころは、『エースをねらえ!』の宗方コーチと藤堂さんの間で迷ってた。付き合うなら藤堂さん、大人の恋なら宗方コーチ。薄幸で陰のある男が好き。岡ひろみと沖直実って響きが似てるじゃない。それで勝手にシンパシー感じてテニス部に入ったの。岡ひろみになれると思って」

よしひろ「で、なれたの? 岡ひろみに」

「なれなかった。お蝶夫人も宗方コーチもいなかったわ。宗方コーチ、テニスのコーチなのに自宅では着流し姿なの……青春時代のガチ恋よ。

 恋といえば『チッチとサリー』のサリーも。ファーストキスもまだのころ、男の人がかがんで私が背伸びするチューに憧れたわ。いまだにそんなシチュ未経験だけど(笑)」

 高身長は素敵ですね!

「妄想の世界では、背が高くて筋肉質の男性が好き。『北斗の拳』のケンシロウとか。守ってくれそうじゃない。あのガチガチの腕でギューッと抱き締めてくれて。何なら死んじゃいそうだけど、背骨折られてもいい」

よしひろ「マッチョって大体、アソコが小さいわよ~」

「ケンシロウも?」

よしひろ小さい(断言)

 むしろ大きいのは……?

よしひろゲイの世界では巨根と言えば『サザエさん』のアナゴさんと決まってます。『スラムダンク』の安西先生も絶倫ぽくて人気。しかも巨根よ、絶対」

「『名探偵コナン』なら断然、赤井さん。謎多き孤独なスナイパーなの。そんな彼のニット帽をはずしてみたい。はずすだけで満足かも、抱かれなくても(笑)」

「ゲイ人気の3人♪伊之助はイノシシ頭をとらせない。永遠にかぶっててもらうわ」イラスト/TORU