女性で史上初の「究極のサマディ(悟り)」に達したインド政府公認のシッダーマスター=ヒマラヤ大聖者、ヨグマタ相川圭子さん。ヒマラヤ秘教の厳しい修行を終え、究極の真理を悟ったヨグマタ=宇宙の母さんに、読者の悩みを相談。辛酸なめ子さんの感性あふれるイラストとともに、解決へとみちびきます。

※今週のお悩み

 30歳のひとり娘が連れてきた結婚したい相手というのはフリーターでした。芸人になりたいとライブなどをやっているようですが、30歳を過ぎて定職につかず、ふわふわと夢を追うような人に娘を任せても大丈夫でしょうか。夫は「娘の人生だ、口出しするな」と言い、娘は「彼の夢を自分も追いたい。私には経済力があるし」と言います。できるなら、きちんとした人のもとに嫁がせたいと思う私は古いのでしょうか。
(58歳・主婦/大阪府)

あなたが祈ることで娘さんと彼はよいエネルギーを得られます

 娘さんのことが心配ですよね、安定した職業の人に嫁がせたいのは親心です。でも、苦労を買って出たいという娘さんのお気持ちは、とてもたくましく感じます。

 自分は経済的に独立しているから、私が彼を支え、彼の好きな才能を伸ばしてあげたいという面倒見のいい姿勢は喜ばしい限りです。姉御肌で優しいのですね。その性格をさらに宇宙的愛に発展させていくと人生の宝になると思います。

 人生、お金ばかりに固執するのではなく、夢を持って何かに一生懸命に努力することは純粋な尊い性質であるし、それを支えようとする娘さんも尊いのです。彼のそうした生き方が、娘さんは好きなのでしょう。

 しかし一方がわがままになったり、依存したりしないように、また、生きるうえですさまないように、お互いを尊び感謝し、信頼して、成長していけるといいですね。親はしっかり応援して見守ってあげましょう。

 また、こうしたケースは、お母さまが祈るといいのです。お母さまが純粋な心で、子どもたちの幸せを願うとその愛は娘さんらに伝染して、集合意識のレベルにつながり、運が開けてきます。

 さらに、「心配する人」から「よいエネルギーを出す人」になる修行をすることです。

 ヒマラヤシッダー瞑想を実践すると、お母さまの整えられた波動が、血のつながりの深い娘さんには届いて、その恩恵を受け取ることができます。お母さまが周りの人々を助けたり、親切にすると、そうした功徳が娘さんにも降りかかり、運命が好転していきます。お母さまの修行と善行の功徳が子どもたちの成功につながるのです。

 話は戻りますが、娘さんの彼は芸事が好きということ。それは人がまねできないことでしょうし、芸は身を助くといいます。身についたものは侮れません。人を楽しませ伝えることができるのは、才能なのです。2人で知恵を出し合い、助け合っていけるでしょう。鏡に映し出され、お互いに学び合う関係です。お母さまの祈りにより、娘さんらも互いによい影響を与えられる関係となり、相手を思いやれる人になれることでしょう。

ヨグマタ相川圭子さん 撮影/矢島泰輔

ヨグマタ相川圭子さん……究極のサマディに達して下界で活躍する世界にたった2人しかいないヒマラヤ大聖者。「女性史上初」5千年の伝統をもつヒマラヤ秘教の正統な継承者。国連本部で主賓としてスピーチ。日本、インド、ヨーロッパ、アメリカで活躍。日本に道場を持ち、ディクシャという瞑想秘法伝授と悟りの合宿を行う。全国で指導を展開。人生を変える本質的な生き方をガイド。『心と体をととのえて、もっと楽に生きる』(中央公論新社)など著書累計90万部。TBSラジオ・インターFM897、BSテレビに好評レギュラー出演中。
●公式サイトhttps://www.science.ne.jp/

辛酸なめ子……東京都生まれ。女子学院中学校・高等学校を経て、武蔵野美術大学短大卒。漫画家・コラムニストとして活躍。『渡る世間は罠だらけ』など著書多数。Twitter:godblessnameko

《構成/池野佐知子》