グループのことを第一に考えつつも、坂本が大きな覚悟を決めたのには、700日前の“誓い”があった。

「交際を始めた当初から、ふたりの中で“50歳をメドに結婚できたら”と考えていたそうです。朝海さんは、年齢は非公表ですが、坂本さんと同年代。坂本さんは今年で50歳になりましたし、朝海さんも来年1月24日に誕生日を迎えます。パートナーが年齢を重ねる日が近づくにつれて、思いが強まっていったのでしょう」(同・芸能プロ関係者)

気になる結婚のタイミング

 坂本の“愛”は、朝海にも伝わっていたに違いない。彼女も、過去の雑誌のインタビューで結婚に対する思いを語っている。

《私にだって結婚願望はあるんですよ。手相を見ると、結婚線もあるらしいので、希望は捨ててないのですが、男性と知り合うチャンスがなくて(笑)》

 ふたりで交わした“誓い”を考えると、遠くない未来にハッピーなニュースが聞けそうな気もするが……。

「年が明けると、坂本さんは1月8日から主演ミュージカル『MURDER for Two』、朝海さんは1月11日から舞台『INTO THE WOODS』の仕事があります。そうなると、プライベートな発表はしにくいかもしれません」(同・芸能プロ関係者)

現在は個々で活動する『V6』の6人。坂本昌行はミュージカルのオファーが絶えない
【写真】デビュー間もない若かりしころの『V6』、毎年恒例のジャニーズ初詣に参加する坂本昌行

 V6の活動にはピリオドが打たれたが、坂本は井ノ原、長野とともに20th Century(トニセン)としての活動を継続する。毎年、ジャニーズタレントは多くの音楽番組に出演するため、年末はハードスケジュールになりそうだ。

「たしかに、今年は12月30日に『Johnny's Festival~Thank you 2021 Hello 2022』、12月31日には、NHK紅白歌合戦、『ジャニーズカウントダウン2021-2022』とイベントが多いです。ただ、トニセンはこれらのイベントに参加しません。ふたりの仕事が落ち着いたタイミングでおめでたい報告があるかもしれませんね」(同・芸能プロ関係者)

 今年も残り数週間─。もうすぐ“Victory”となるのか!?