「現場では、みなさんから“佐野きゅん”って呼ばれています。もちろん(主演の)西島秀俊さんからも。西島さんのことは“モンさん”って呼んでいます。理由は、モンブランが好きだから(笑)

「実はもう結末知ってます!」

 放送中のドラマ『真犯人フラグ』(日本テレビ系)に出演している佐野勇斗。秋元康が企画・原案を務めるオリジナルミステリーで毎回、放送後にはSNSで考察合戦が繰り広げられている。

『真犯人フラグ』毎週日曜夜10時30分〜(日本テレビ系)放送中

 佐野は、西島が演じる主人公・相良凌介の長女と交際中のITベンチャー社長・橘一星役。スマートでクレバー、そして男気もある。

「僕の周りの方たちも、考察しながら見てくださっているみたいで。“すごくおもしろい”って感想をたくさんいただいています。

 演じる側が意図していない部分にも、“実は深い意味があるんじゃないか?”と裏読みする方もいて、いろんな反応があるのは楽しいですね」

 その言葉どおり、疑わしい人物のオンパレードで目の離せない展開に。さぞ緊迫した現場なのかと思いきや、

「そもそも、“モンさん”って呼んでいるのが僕だけなんですよ。好きな食べ物であだ名をつけようという話になり、僕はハンバーグが好きだから“バーグ”、芳根(京子)さんはトマトが好きだから“トマコ”って案が出たのに、まったく浸透せず……。“バーグ”、気に入ってたのに残念です(笑)」

 と、キャスト同士のほっこりしたやりとりも。最終話を迎えるのは年をまたいだ来春。異例の2クールの放送とあって、まだまだ読めない仕掛けが待ち構えていそうだ。気になる結末&真犯人は?

「実は、もう知ってます!! でも、あんまり聞かないでください。言っちゃいそうなので(笑)