“炎上クイーン”の加藤紗里を相手取り、人気ユーチューバーの大河内基樹さんが約3000万円の損害賠償を求め、東京地裁に提訴していた。

 ふたりの間には、これまで語られてこなかった複雑なトラブルがあって――。(加藤紗里「子どもの父親はあなた」と名指しした人気ユーチューバーから訴えられていた​#1から続く)

◆          ◆          ◆

ユーチューバー大河内さんの“転落”

 2020年2月12日、『AERA.dot』で《【独占】加藤紗里、浮気相手はキッズ系YouTuber「元旦那も承知」》という記事が配信された。

「その同日に、暴露系ユーチューバーのコレコレさんが、紗里さんの子どもの父親を特定する生配信を行ったのです。紗里さんも生配信に出演し、モッくん(大河内さん)の名前を明かしました。紗里さんはうっかり漏らしてしまった“事故”を装っていましたが、きっと“出来レース”ですよ」(大河内さんの知人、以下同)

 これにより、人気ユーチューバーとして活躍していた大河内基樹さんは“転落”してしまうことになる。

「出演していた『プリンセス姫スイートTV』では、契約内容に“女性スキャンダルを起こしたら解雇”との取り決めがあり、事務所をクビになりました。さらに再生回数も減少したせいで、仲間のユーチューバーに違約金の請求もされました。それが高額なため支払うことができず、自宅マンションを差し押さえられてしまったのです

 そこに紗里が付け込んできた。

“マスコミからは私が守るから”と彼女の家に来るように言うのです。モッくんが実家に帰ると言うと“妊婦を放っておくのか” “アエラ砲撃つぞ。クズ男って書いてもらうから” “元カレのチャッキーは頼んだら人殺しも簡単にしてくれるんだぞ”などと脅されたと、モッくんは話していました。このあたりからモッくんの話すことは支離滅裂になって……。完全にパニック状態だったと思います」

 言われるがまま、加藤の家に住むことに。手荷物は、携帯にノートパソコンと数枚の服と精神安定剤だけ。

2020年3月末に加藤紗里との関係について配信で語った(本人のYouTubeチャンネルより)

「精神科でもらった強い薬を何錠も飲んでいたみたいで……。外に出してもらうこともできず、ひたすら寝るような生活をしていたって。紗里は4月末に自宅出産をしたのですが、しばらくしたら、子どもを放置して遊び歩くようになったんです