'19年の新ダンス&ボーカルグループ育成プロジェクト『a-genicPROJECT』から選ばれた男女7人で結成されたグループ『GENIC』。新型コロナウイルスの感染が発生した時期にデビューしライブが1度しか行えていない中奮闘する彼らにインタビュー!

GENICとはどんなグループ?

金谷鞠杏 (以下、金谷):'19年の新ダンス&ボーカルグループ育成プロジェクト『a-genicPROJECT』から選ばれた男女7人で結成されたグループで、'20年5月にアルバム『GENEX』でメジャーデビューしました。

西本茉生(以下、西本):僕が最年長で23歳。いちばん下の(宇井)優良梨は、このまえ17歳になったばかりです。やっと平均年齢が20歳を越えたかなっていうフレッシュなグループですね。

小池竜暉(以下、小池) :男女混合のグループなので見た目の華やかさがありますし、楽曲の幅も広くなるので、さまざまな魅力をお見せできると思います。

左から、増子敦貴(22)、西本茉生(23) 撮影/吉岡竜紀

宇井優良梨(以下、宇井) :新型コロナウイルスの感染が発生した時期にデビューをしたので、ファンのみなさんが声を出せたライブはグループ結成してすぐの1回しか経験できていないんです。

増子敦貴(以下、増子):ステージやライブの機会が本当に減ってしまって。ふつうに考えたら向かい風ですが、ステージに立てないぶん、メンバーのみんなで話し合う機会や振り付けをそろえる時間を増やしたり、数少ないライブだからこそ一生懸命取り組めたなというのがあって。コロナ禍というのを追い風に変えられないかなという思いがあります

西本:2月からはライブハウスツアー『GENICLIVEHOUSETOUR2022-WeGottaMove-』がスタートします。よりみなさんとの絆を深めていきたいです。

雨宮翔(以下、雨宮):ツアーのタイトルでもあり、2月2日にデジタル配信がスタートする『We Gotta Move』は、みなさんと踊れる振り付けがあるライブにぴったりな曲になっています。

小池:コロナでいろいろと制限があって閉塞しがちだけど、その中でも自由に生きていこう! という、心を開放するような楽しい曲です。

西澤呈(以下、西澤) :最近のいろいろなトレンドが入りながらも、新しいGENICらしさというものが生まれたなと思っています。これまでの僕らのポップな曲とはまた違う魅力を見せていきたいです!