ツナ缶

オメガ3が豊富なツナとねぎのアリシンのW効果で脳活性化
ツナのねぎ塩やっこ

ツナのねぎ塩奴 撮影/廣瀬靖士
【写真】“超”脳活性化、ツナのねぎ塩やっこ

【材料/2人分】
ツナ缶 1缶(80g)
豆腐 小2丁
長ねぎ 1/2本
レモン汁 小さじ1
塩 少々
ごま油 小さじ2

【作り方】
1. 長ねぎは斜め薄切りにする。
2. ボウルに(1)とツナ缶を汁ごと、レモン汁、塩を入れ混ぜ合わせ、5分ほどおく。
3. 器に豆腐を盛り、(2)をのせてごま油をまわしかける。

鮭缶

じゃがいもに含まれる糖質と鮭のオメガ3で脳イキイキ
鮭缶ポテトグラタン

鮭缶ポテトグラタン 撮影/廣瀬靖士

【材料/2人分】
鮭缶 1缶(90g)
じゃがいも 2個
ほうれん草 2株
牛乳 適量
小麦粉 大さじ1と1/2
バター 10g
塩・こしょう 各少々
ピザ用チーズ 30g

【作り方】
1. 鮭缶はざるにあげて身と汁に分け、汁に牛乳を足して150mlにする。
2. じゃがいもはスライサーなどで薄切りにする。ほうれん草はサッと水で洗ってラップで包み電子レンジで2分加熱し、冷水にとって食べやすい長さに切る。
3. 耐熱容器に(1)の汁に小麦粉を少しずつ加えてよく混ぜ合わせ、ラップをしないで電子レンジで1~2分加熱し、バターを加える。
4. (3)のホワイトソースにじゃがいも、ほうれん草、鮭、塩・こしょうを加えてあえ、グラタン皿にのせてチーズを散らし、トースターで10~15分、焼き色がつくまで焼く。

教えてくれたのは
落合貴子さん

落合貴子さん

 栄養士の免許を取得後、自然食品メーカーで栄養カウンセリングなどを経験し、フードコーディネーターとして独立。テレビや雑誌、書籍などへのレシピ提案、栄養指導、フードスタイリングなど幅広く活躍中。

レシピ考案・調理・監修/落合貴子、スタイリング/松井あゆこ