ひっそりとインスタを再開

 そして結局、ユマニテから契約を解消されてしまった東出。同事務所には安藤サクラなど看板女優がいる上、最近は海外でも話題の映画『ドライブ・マイ・カー』に出演している三浦透子も注目を集めているとあって、いつまでも東出の「再生」に付き合う必要はないと判断したのだろうか。

 なお、東出は今月5〜13日まで舞台『悪魔と永遠』で主演を務めていたが、15日発売の「女性自身」(光文社)によると客入りは微妙で、「週末でも3分の1ほど空席になる日もあった」とのこと。同舞台終了後にはユマニテからも見放され、東出の今後は不安だらけだが、そんな中、彼が“クビ”になる原因となったA子さんが、密かに動き出しているという。

映画『寝ても覚めても』舞台挨拶での唐田えりかと東出昌大(2019年8月)

「A子さんについては昨年、『文春』が東出の新恋人として報じた後、同10月配信の『NEWSポストセブン』が“インスタグラムのインフルエンサー”として活動しているなどと報道。さらに、A子さんが東出との交際をほのめかすような“匂わせ投稿”をしていた……という知人の証言も掲載していました。

 そんなA子さんは、東出が『文春』の直撃取材を受けた直後にインスタを非公開にし、それまでの投稿もすべて削除していましたが、今月17日、ひっそりと投稿を再開。まだアカウントには鍵をかけたままですが、インフルエンサーとして再始動しようとしているのかもしれません」(スポーツ紙記者)

 現状、A子さんの正体は公になっていないため、しれっと活動再開することは可能だろう。だが、ネット上では以前、唐田も「東出と不倫していただけでなく、インスタで“匂わせ”行為をしていた」として猛バッシングを浴びていただけに、A子さんも今後はそういった投稿をすべきではないだろう。東出もこれ以上、A子さん関連のことで芸能界での立ち位置を悪化させるのは避けたいはずだが……。