4月13日、よしもと芸人やファンの“聖地”として知られる、JR新宿駅近くの劇場『ルミネthe吉本』がザワついている。この日の13時の部、15時半の部に出演予定だったコンビ『天竺鼠』が急遽変更となり、『ジャルジャル』の代役が発表されたのだ。

「出演芸人の変更自体はさほど珍しい事ではありませんが、ちょうどこの日『文春オンライン』にて【新たに不倫、妊娠中絶「告発」 天竺鼠・瀬下豊が「芸人やめます」】という記事が配信されたのです。記事が出る前に本人から報告があったのでしょう。“また、やったのか”と、今回ばかりは問題視されているみたいですよ」(芸能プロマネージャー)

 天竺鼠のツッコミ担当・瀬下豊は、2020年9月の『アメトーーク!』(テレビ朝日系)に出演して以降、「死ぬこと以外はNGなし」という身体を張った芸風でブレイク。ピンチを迎えると「(売れる、笑いを取れる)チャンーンス!」と叫ぶことが代名詞となり、2021年3月からは『アイ・アム・冒険少年』(TBS系)にも“全力戦士・セシタマン”としてコーナーを獲得。

バレたら連絡先を「全部消した」

 相方の川原克己と共に鹿児島県出身で、大阪で人気を博して2016年より東京進出。そして6年目にして“全国区”になる大チャンスを迎えていた瀬下だったが、人気者の洗礼か、3月26日に“文春砲”を喰らうーー。

 妻と2人の子どもがいる身ながら、20代女性と不倫関係にあることをすっぱ抜かれたのだ。すると、自身のツイッターで《妻からは『この件についてはノーチャンスやから次はないからね』と叱られました》と、なんとか妻から許されたことを明かした瀬下。

「所属する吉本興業も“プライベートは回答しない”と、あくまでも個人の問題であることから“不問”としたのです。瀬下さんもイジられキャラを確立したことで、不倫もネタ扱いされた節は見てとれましたね。

 でも、気になったのはメディア対応の際に、相手女性の連絡先を“全部消しました”と、一方的に交際関係を終わらせたような物言い。“バレたから即、切る”みたいな、フォローがない冷たい態度から、彼は女性を“モノ”として見ているのかなと」