2016年の解散から5年が過ぎたSMAP。かつて『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)が放送されていた月曜夜には、今もなお「♯SMAP」がトレンド入りするなど、その人気は衰えることを知らない。

 ジャニーズ事務所に残った木村拓哉(49)は、最終回を迎えたばかりのドラマ『未来への10カウント』(テレビ朝日系)で主演に。個人事務所を立ち上げた中居正広(49)は現在も『中居正広のキャスターな会』(テレビ朝日系)などレギュラー番組を抱えている。オートレース選手に転向した森且行(48)は現在ケガのリハビリ中ではあるが、トークショーなども大好評!

 そして『新しい地図』稲垣吾郎(48)草なぎ剛(47)香取慎吾(45)は、『ワルイコあつまれ』(NHK Eテレ)がレギュラー化したほか、大河ドラマや朝ドラにも出演、舞台や映画が続々決まるなど好調。6人それぞれが、個性を生かしながら変わらず幅広く活躍している。

 そんないまだに話題に事欠かないSMAP元メンバーたちだが、最年長の中居・木村は49歳、最年少の香取も45歳と、ついに全員がアラフィフ世代を迎えた

 若い頃の「イケメン」評価から数十年、医師から見たNo. 1イケオジは誰? 若作りだけが“イケオジ”じゃない! 美容整形外科「高須クリニック」の平野正之医師が6人のお顔をジャッジ。男性の加齢に対するメンテナンス方法についても、解説してもらった。

  ◇   ◇   ◇  

今回のターゲット:中居正広、木村拓哉、稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾、森且行
「元SMAPもアラフィフに! No. 1イケオジは誰!?」

回答者:美容整形外科『銀座高須クリニック』  平野正之医師

――SMAPの……いや、ジャニーズの「イケメン」といえば平成の頃からキムタクこと木村拓哉さんがイメージされると思います。美容整形外科という面からジャッジして、元SMAPメンバーの中で、いわゆる「お顔が整っている」のはどなたでしょうか?

平野先生「整っている、つまり顔のパーツ配分がいいと思うのは、木村さんと中居さんですね」

――なるほど! 他のメンバーが選ばれなかった理由はどのあたりでしょうか?

平野先生「みなさん、さすがはジャニーズなのでお顔は基本的に整っていますが、エラが若干目立つなど、わずかな理由です。目鼻立ちに加え、フェイスラインのよさを考慮すると木村さんと中居さんかなと」

木村拓哉(左から2000年・28歳、2021年・48歳)

――顔のラインは大事なんですね。

平野先生「先ほどの“フェイスライン”が気になるかなと思うのは香取さん。元々の骨格のせいもあるとは思いますが、若い頃と比べると太られたのか、ちょっと顎下のお肉が目立つかな? 逆に森さんは仕事柄ダイエットされているのか、はたまた日焼けのせいか、ややシワが目立ちます」

――昔の写真と比べて、6人の中でもっともお顔が変わらないメンバーは誰でしょうか?

平野先生圧倒的に中居さんです! なんといってもシワがほとんどない。もしかすると普段からインドア派とおっしゃってますし、そのせいか日焼けによる肌ダメージが少なかったのかな? あとは体重の増減がさほどないのも、シワや顔の痩(こ)けの原因を生まず、いいと思います」

――むやみにダイエットするより、アラフィフ世代は「体重を維持する」ことも重要なんですね。

平野先生「痩せすぎないことも、太らないことも大事なポイントです。これらは“たるみ・シワ・顔のボリューム減”を生む原因になりますから。とはいえみなさん、年齢もあって当たり前に少したるみ始めているとは思います」