最近SNSで話題の「#ウタマロ石けん」。65年の歴史をもつロングセラーで今も2秒に1個売れている大ヒット商品!汚れ落ち、レトロなパッケージやいい香り……ウタマロがココロをつかむワケ、相当深かった!

白さとキレイのヒミツは週イチの洗濯実験!?

 汚れがとにかくよく落ちる洗濯石けんの代名詞ともいえるのが『ウタマロ石けん』。ロングセラー商品でもあるが、近年SNSでも話題沸騰中だ。10年前には3年の開発期間を要したウタマロ液体シリーズ3商品もラインナップに加わった。

〈ガンコな汚れも簡単キレイ〉をモットーに、週に1度の洗濯実験を欠かさないと教えてくれたのは(株)東邦・商品企画部の北村真優さん。

「例えば“泥汚れ”といっても土の種類によって違いがあるため、さまざまな土を集めて汚れ落としテストを行います」(北村さん、以下同)

 土の収集には、なんとわざわざ甲子園球場の土まで入手してテストしたというから、そのこだわりは相当だ。また消費者からの声も大切にし、“いちごのシミを洗うと青くなる”という声が届いたときにもさっそく実験をした。

「果汁とウタマロ石けんのアルカリ性が反応して一時的に青くなりましたが、しっかりもみ洗いをすると青みは消え、果汁シミはほぼ消えました」

 このように消費者の声を実際に実験・検証することで、さらなる商品の進化が望める。もちろん、正しい使い方の啓発にも力を入れている。

「ネットでいろいろな使い方をしてもらってうれしいおどろきもありますが、まずは正しい使い方を知ってもらうことも大事かなと思います」

 ちなみに部分洗いは、汚れ部分を水で濡らし石けんをすり込んだ後、石けんの緑色が消えるまでもみ洗いするのがポイント。また、においやガンコな汚れが気になる介護の洗濯にもオススメだ。

「もともと運動部などの“子どもがいるお母さん”には知名度が高かったウタマロ石けん。今ではシリーズで介護の現場などでもよく使っていただいているようです」

 汚れをしっかり落としながらも手肌にやさしいウタマロシリーズは、介護の洗濯に、これからの梅雨の掃除にと大活躍してくれそうだ。

ウタマロは4種類!

●ウタマロキッチン

手荒れに悩む人に!油汚れに強く手肌にやさしい食器洗い洗剤

食器や調理器具の汚れ、スポンジの除菌

中性/液体

ウタマロキッチン

●ウタマロクリーナー

 家中のお掃除に!洗浄力は強いのに素手でも使える

 換気扇、キッチン、バス&トイレ、窓ガラス、水拭きできる家具、床、壁紙

 中性/液体

ウタマロクリーナー

●ウタマロリキッド

 色柄、おしゃれ着に!色柄や風合いを守って、ガンコな汚れを落とす

 おしゃれ着についた食べこぼしや化粧品汚れ、メイク道具のパフやブラシ洗いに

 中性・無蛍光/液体

ウタマロリキッド

●ウタマロ石けん

 除菌、消臭できる大定番!ガンコな汚れに強く、白さを取り戻す

 白い衣類についた泥・黒ずみ・皮脂・化粧品の汚れ・食べこぼし・インク

 弱アルカリ性・蛍光増白剤配合/固形

ウタマロ石けん