NON STYLEの井上裕介(42)が結婚した。ツイッターの直筆コメントによれば、相手は《一回り以上、下》の《一般の方》で、《奇跡的に出会うことができました》とも綴られている。

ノンスタ井上が結婚できたワケ

 この「奇跡」には、ブサイクランキング殿堂入りで、漫才でも「キモいオッサン」を演じる「弱者男性」キャラの自分が、という意味も込められているのだろう。また、実際、その経緯も「奇跡的」だ。

 本人のユーチューブによると、相手は地方で「たまたま立ち寄ったコンビニエンスストアの店員」。その後、番組企画で「気になる一般女性を紹介」することになり、彼女のことを話したところ、再会することができた。

 その際、スタッフも含めた食事の席でグループLINEを作り、その4、5年後に交際へと発展したという。

 この番組は2016年の元日に放送された『初詣!爆笑ヒットパレード』(フジテレビ系)だと思われる。この女性が『新潟で発見!美人女子高生』として紹介されるのをお屠蘇(とそ)気分で見ていたが、たしかに可愛かった。井上をうらやましく思う男性も多いだろう。ただ、ここで注目したいのは交際のきっかけ。仕事の関係で上京することになった彼女から、

「東京に友達がいないので、ご飯でも行きませんか?」

 と、誘われたという。つまりこれ、彼女にとってのシンデレラストーリーでもあるのだ。王子様はあの井上、本人いわく「大金を積まれても結婚したくない男ランキング1位」の井上なのだけど。