モデル・Koki,が先月24日、更新したSNS。30分で1万超えの“いいね!”がついたとして話題となった。

 胸元を露出したセクシーな黒ドレス姿が報道されると「親がこれを良しとしているとは」、「見ちゃいけないものを見たような気持ちに」などの声がネット上に広がった。“年齢的、体形的にこれを着せるのはかわいそう”といった意見が多かったが、コレ、プロ目線ではどーなの?

Koki,さんは典型的な“ウェーブ体形”。肌を出してもいやらしくならないけど、胸元が開きすぎるとバランスが悪い。大ぶりのネックレスかピアスで胸まわりを盛ればよかったですね」

 こう教えてくれたのは、人気スタイリスト、弓桁いずみさんだ。ウェーブ体形とは、いま流行の骨格診断のタイプのひとつで《上半身が薄くきゃしゃで首が長く、なで肩。下半身に重心があり、バストトップ、ウエスト位置は低め》なのが特徴。この体形に合うドレスは?

上半身にディテールのある、柔らかい素材の華やかなドレスがお似合い。写真でいうと(1)のピンクのドレスがすてき!」(弓桁さん、以下同)

Iラインはのっぺりした印象に

 同じ理由でケープ付き×シフォン素材の(2)、オフショルダーの(3)も合っているそう。また長い脚を強調した(4)のようなミニ丈もグッドだ。逆に似合わないドレスは?

ピタッとしたIラインは、のっぺり見える。(5)のようなVネックだと重心をさらに下げてしまいます

 Koki,に似合う色は?

「彼女のパーソナルカラーは“オータム(秋)タイプ”。(6)のようにこっくりした黄みのある色が似合いますね」

 似合うドレスをまとえば、Koki,の素材の良さは今より一層光るはず。もう“親の七光り”とは呼ばせない!?