女優の松原千明(64)さんが移住先のハワイで亡くなっていたことがわかった。自宅マンションで松原さんの死亡が確認されたのは10月8日のことだったという。

人気絶頂の石田純一と結婚するも、さんざん翻弄され…

 松原さんは1958年、東映所属の時代劇俳優・原健策氏の6人兄弟の末っ子として生まれた。子どもの頃から、京都太秦の撮影所が遊び場所だったといい、10代から地元関西で芸能活動をしていた。短大卒業後OLをしていたが、1980年カネボウキャンペンガールで抜擢される。副賞の映画出演で女優デビューし、以後時代劇やサスペンスドラマを中心に出演していた。

 1988年『探偵!ナイトスクープ』の初代アシスタント出演中に、当時トレンディ俳優として人気絶頂だった石田純一と結婚。1990年には長女・すみれが誕生している。

 しかし、幸せな日々は長くは続かなかった。1991年、石田が実は再婚で隠し子がいたことが発覚する。その隠し子が俳優として一世を風靡したいしだ壱成だった。