あのミタゾノが、ステージに舞い降りた!

 現在、東京・EXシアター六本木で公開中の舞台『家政夫のミタゾノ THE STAGE~お寺座の怪人~』。TOKIO・松岡昌宏主演の大人気ドラマシリーズ『家政夫のミタゾノ』が、初めて舞台作品に。

ドラマファンも大満足の舞台

お賽銭はごくらくPayでね♪(撮影/高梨俊浩)
お賽銭はごくらくPayでね♪(撮影/高梨俊浩)

 女装した大柄な家政夫・三田園薫が派遣先の家庭の内情を覗き見し、そこに巣くう“根深い汚れ”までをスッキリと落としていく痛快ドラマシリーズだが、過去5つのシリーズすべてが深夜帯として異例の高視聴率をマーク。お茶の間を魅了し続けている。

 今回の舞台の舞台はお寺、その名も座捨得寺(ザ・ステージ。ややこしい)! ついつい声に出して読みたくなるタイトルにもあるように謎の“怪人”も登場し、寺の後継者争い、消えるお布施など寺内部の問題をかき乱す……。

 もちろんドラマでおなじみの“知って得する家事テク”も随所で披露され、ミタゾノが所属する『むすび家政婦紹介所』のメンバーもバッチリ登場するのでドラマファンも大満足の舞台だ。

 何より生で見るミタゾノのサイズ感(大きい!)と存在感(圧倒的!)、スピード感(キレキレ!)に感動する。もはや誰も“あんな女装の家政夫が現れて、なんでみんな平然としてるの?”なんて思わない。それくらい『ミタゾノ』のキャラは確立している。