知人女性から現金約1万円を脅し取ったとして、京都府警がKAT-TUNの元メンバー田中聖被告の逮捕状を取ったと報じられた。

 事の発端は2021年6月。知人の30代女性に紹介されたライブハウスに出演したが、出演料が支払われなかったことをきっかけに女性に対し、「代わりに金を払え」「お前、これ以上なめた対応なら俺もさすがに考えるぞ?」などと脅し、現金約1万円を振り込ませ、恐喝した疑いがかけられているという。近くに逮捕する方針だと明らかにされている。

弟・樹にふりかかる“受難”

 田中といえば、今年6月に覚醒剤取り締まり法違反の罪で逮捕・起訴されており、現在も千葉地裁松戸支部で公判中の身。

 これまでも複数回、薬物で逮捕されるなど、犯罪行為が取り沙汰されるたびに「元KAT-TUNの〜」と古巣であるジャニーズ事務所の名前が不名誉なかたちでピックアップされてきたが、それ以上に“被害”を被っているのは実弟である『SixTONES』田中樹であろう。これまでも兄・聖の“お騒がせ”が報じられるたびにジャニーズファンの間では、心配する声が飛び交っていた。

2013年に聖さんが度重なるルール違反や素行不良で事務所を退所したあとの2015年に樹くんはSixTONESを結成し、デビューを目指していた。2017年に聖が大麻所持で現行犯逮捕をされるという事件を起こしたときは、ジャニーズファンの間でも『樹のデビューは絶望的では?』と囁かれていましたね」(芸能ライター)

 実際、『週刊女性PRIME』でも樹本人がアイドル雑誌で当時の心境について語っていたことを報じている。