逃走していた容疑者が逮捕される前日、Twitter上に「拡散お願いします」という文言とある画像がアップされた。そこには被害女性の顔写真とともにメールの文面をスクリーンショットしたと思われる画像があった。

“寺内進”の名前が拡散するきっかけとなったA子さんの投稿
“寺内進”の名前が拡散するきっかけとなったA子さんの投稿

《〇〇ママ 昨日殺された河野美香さんです。ラウンジで働いていました38歳です。
寺内進は系列のラウンジで働く人で31歳です。ご存じの方はご一報ください》

 被害女性の名前は少し違うし、犯人と名指ししてはいないものの“寺内進”が容疑者ではないかという噂はネット上で瞬く間に拡散。関係者のリークなのか、あるいはデマなのか……マスコミのあいだでもさまざまな憶測が飛び交った。

 事件は16日の午後6時14分ごろ、博多駅の出口、博多口から150メートルほどのところにある朝日新聞社ビル裏側の路上で発生した。

「現場近くにある派遣会社に勤めていた川野美樹さん(38)が駅へと向かう帰宅中に、黒い服を着た30~50代の男がいきなり刃物で襲いかかり、女性に馬乗り状態になってメッタ刺しにしたのです。男はそのまま逃走、川野さんは病院へ搬送されるも40数分後に死亡が確認。死因は失血だった」(全国紙社会部記者)

ストーカー男の凶行

 当時、逃走中の容疑者は被害者の元交際相手と目されていた。被害女性は、昼は前出の派遣会社、夜は飲食店で働いていて、元交際相手はその飲食店で出会ったという。およそ半年間付き合っていたが、昨年の秋ごろに別れていた。

「男は納得いかなかったのか、被害女性をつけ回したり、職場に押しかけたりと執拗にストーカー行為を繰り返した。それで被害者は警察に相談し、警察からストーカー規制法に基づく“接近禁止命令”が出ていたのです。男が被害女性を刺したのは、警察に通報したことへの逆恨みだと思われる」(同・社会部記者)