ネット上で『デート代を男がおごる・おごらない論争』が連日繰り広げられている。

 事のはじまりは2月12日にセクシー女優の深田えいみがTwitterに投稿した一意見からだった。

《デート代、なんで男が払わなくちゃいけないのって言葉 女性はそのデートの為に準備して洋服、メイク、美容代も入ってると思う 全部安くない。リップだってブランドなら4000円はする 可愛いって言って欲しくて、その為に凄く早起きして準備してる それを考えた上で、女性に出してあげて欲しいって思う!》

 これを受けてネットからはさまざまな意見が寄せられ、深田のアカウントは炎上。投稿を削除し、YouTubeに謝罪動画をアップする事態に。これを皮切りに著名人からさまざまな意見が寄せられた。

「女性の代表ヅラするから燃える」

「デートは男がおごる」の意見について炎上し謝罪した深田えいみ。左はチバニャン、右はRepezen FoxxのDJまる(YouTubeより)
「デートは男がおごる」の意見について炎上し謝罪した深田えいみ。左はチバニャン、右はRepezen FoxxのDJまる(YouTubeより)

 13日には男性の身長を巡る問題発言で所属していたプロeスポーツチームとの契約を解除された女性プロゲーマー・たぬかなが、配信サイト『Twitch』で《別におごるおごらんは個人の自由やけど、最初のデートでおごってくれへん男とは『別にいかんかなもうご飯』って感じちゃう》とコメント。

 19日には元AKB48メンバーでタレントの大島麻衣がYouTubeの生配信中に視聴者からこの件にコメントを求められ、“デート代を男性が払うべき理由”を挙げた。

デートのために女性は美容室に行きます、ネイルに行きます、自分にお金をかけます。新しい服を買うことだってあると思います。あなたよりも2時間早く起きてメイクをしています。あとは、あなたのために新しい下着を買っています。こっちはデートのために出費が多いんですよ!

 こういった発言はネットニュースになり大きな話題に。男性と思しきネットユーザーからの“反論”が寄せられた。

「男性だって店を選んだり、服を新調したり、場合によってはいつもより早く起きて準備をしたりするだろう。なぜ、女性だけが準備にお金をかけているという理屈になるのか?」

「じゃ、デートの約束さえなければ、この人はネイルも化粧もオシャレもしないってこと? 違うよね。全部自分のため。言ってることおかしい」

 その一方で女性からはこんな意見も。

私は女性だけど、こういう発言は個人の見解として言い切るんなら別にいいと思う。女性の代表ヅラして『多くの女性』とか言うから燃える。奢らない男性と友達になりたくないならならなきゃいい、男性からもそう思われてるだろうしねー。ちなみに私は割り勘がいい。楽。