妻たちの“珍アルバイト”体験記

 ちょっぴり変わったアルバイトは話のタネにもなるし、後腐れもなく、オイシイこともいっぱい!? Sさんのほかにも珍バイトを体験した主婦の声を集めてみました!

◎新幹線内でのアンケート調査

(日給1万円/オススメ度★★★★)

「東京駅~仙台間で運行している新幹線の車内で、乗客にアンケートを書いてもらうお仕事。景品として、ボールペンを渡します。乗車中の2時間で書いてもらい、100%回収する。行きと帰りの2回実施し、その間、仙台で5時間の自由時間があるため、観光やグルメを楽しめました」(埼玉・33歳)

◎缶飲料の陳列調査

缶飲料を種類をひたすら数えるだけ(写真はイメージです)
すべての写真を見る

(出来高制/オススメ度★☆☆☆)

「飲料メーカーからの依頼で、コンビニの冷蔵庫にある飲料の種類を数える仕事です。作業自体は単純でも種類が多い。最低20分はかかるため、店員から白い目で見られて恥ずかしい。店内に店長がいると詰問される場合があるので、深夜バイトしかいない時間帯が狙い目です」(東京・45歳)

◎家電の価格調査

(日給1万円/オススメ度★★★★)

「大手家電量販店の覆面調査員。本社に雇われて、支店に買い物に行く。現金を支給されて、指定された商品を買い、店頭でいくらまで値切れるかを調査。大画面テレビや冷蔵庫、洗濯機など、場合によっては100万円以上の買い物をするのでスカッとします。ちなみに土日が値切りやすかったです」(愛知・42歳)

◎総合火力演習の屋台業務

(時給1000円/オススメ度★★★★)

「富士の裾野で行われる、自衛隊イベントでの屋台業務。内容的には普通の屋台アルバイトと同じ。“総火演”はとても倍率が高い演習で、一般人はなかなか生で見られないが、スタッフは予行演習から見ることができ、陸自ファンには天国♪ 売れ残り食材は大量にもらえるので、しばらく食料に困らない」(山梨・44歳)