◎漫画家メシスタント

食事や掃除で漫画家をサポートする“メシスタント”(写真はイメージです)

(日給1万円~/オススメ度★★★☆)

「いまはデジタルでの作業が主流で、自宅作業の場合が多い。ただ年配の漫画家の中にはアナログで作業をする人もいて、そんな漫画家に対応できるアシスタントは不足しています。絵を描かず、食事や掃除などの雑務だけをこなす“メシスタント”という仕事もあるが、“先生の愛人”が兼任する場合も多いですね(笑)」(茨城・40歳)

ちょっとアブナイバイト編

 時給がいい、条件が合うのは、やっぱりアブナイお仕事!? ハードめのお仕事も、慣れればラクショー&極めればお金持ち! 旦那バレOKで覚悟がある人限定ワーク──。

◎チャットレディー

(0円~2万円※出来高ポイント制/オススメ度★★☆☆

「ライブチャット(テレビ電話)で男性と話す仕事です。男性と話した時間分の時給をもらうことができます。エロ目的の男性が大半ですし、40代以上の女性ならセクシーに頑張らないと、1円も稼げません。

 男性とツーショットチャットになったらまず服を脱いで(局部の露出は規制の対象になるので、局部やアンダーヘア、乳首は映さずに)自慰行為を見せるなどすると、いちばん手っとり早い。あと待機中は常にカメラに笑顔、手を振るなど、集客に気を配れば1日1万~2万円稼ぐことが可能です。

 拘束時間と労力のわりにもらえる金額は少ない。でも男性に触れることなく、全国どこでも、自宅にいながら稼げるのは魅力です」(滋賀・42歳)

◎別れさせ屋工作員

(時給1000~3000円/オススメ度★★★☆)

「別れさせ屋は、文字どおり、カップルや夫婦を別れさせる仕事。女性工作員はターゲットの男性に近づき、既成事実を作るのが主な任務。自然な形で仲よくなって、徐々に深い仲になる。

 “メールアドレスをゲット”“電話番号をゲット”“デートをする”などのミッションをクリアするごとにボーナスが発生。一緒にラブホテルに入り、その瞬間を写真に収めれば終了! ホテルに入った後は、必ずしもセックスをしなくてもOK」(神奈川・27歳)