「草なぎと稲垣は自己主張はあまりなく流れに乗るタイプですが、解散発表のときも、香取が頑として活動休止を飲まなかったと言われていますからね。

 彼は、自分が母のように慕っていたI元マネージャーが辞めたのは、すべて木村の責任だと思っているようでどうしても許せないんです。紅白の出場も最後まで拒み続けているのが香取だといいます」(スポーツ紙記者)

 もともと香取は木村のことを年上の先輩として尊敬し、憧れてもいた。

紅白の鍵を握る香取と木村
すべての写真を見る

「信頼していただけに、失望して拒否反応を示すようになってしまったんでしょうね。繊細な心を持つ彼は、木村と一緒にいることが耐えられないんです。

 ただ、最近になって変化があったという話もあります。香取が木村とおそろいのバングルをつけて『スマスマ』に出演していたというのです。もしかしたら、和解の話し合いがあったのかもしれません」(前出・芸能プロ関係者)

 木村と香取の和解が紅白出場のカギとなるのは間違いない。さらにNHKは“今年はSMAPの紅白”を旗印に、なんとしてもジャニーズ事務所のOKサインを得ようと必死なのだという。

 11月3日に放送された夜の看板ニュース番組『ニュースウォッチ9』ではトップニュースがなんとSMAP特集というほど力が入っている。