私がキャスティングされた意味がわかった(笑)

大河ドラマ『おんな城主 直虎』に出演中の菜々緒 撮影/伊藤和幸
すべての写真を見る

 これまで出演してきたドラマで、悪女を演じてきた菜々緒。そのイメージと瀬名はつながっている?

初めに瀬名は悪女っぽい女性だといわれたときは、“なるほどな”と。私がキャスティングされた意味がわかった! という感じでしたけど(笑)。でも瀬名は、自分のやりたいことがちゃんと定まっていて、そこに向かうために一生懸命になるがゆえに“悪女”と呼ばれるのだと思うんです。

 自分のやりたいことに集中しすぎるため、周囲の人をかき乱してしまうというか。どんな女性でも多かれ少なかれ、そういう部分はあるんじゃないでしょうか」

 直虎(柴咲コウ)と距離は離れていても、唯一の女性の友が瀬名。初共演となる柴咲の印象は?

「本当にキレイな方だなと(笑)。実は以前、会わせていただく機会がありまして。それからお会いすることはほとんどなかったんですけど、今回共演させていただくと聞いたとき、柴咲さんと一緒なら、と心強く思えました」

 母・佐名(花總まり)の自害で命が救われた瀬名。これからの見どころは?

「今川を裏切った元康と、久しぶりに会って言葉を交わす長いシーンがあるんですけど、そこにいるのは“三河のぼんやり”ではなく、成長し家康と名前を変えた夫なんです(6月18日放送予定)。弱音を吐く夫に喝を入れたり、クスッと笑えながらも、ふたりの関係性がギュッと詰まったいいシーンになっていると思うので、楽しんでいただきたいですね」

 撮影で多忙な日々、理想のプロポーションを維持する時間はある?

「自宅でのトレーニングです。YouTubeを見ながらで、道具もほとんど使いません。今やっているのは有酸素運動と筋トレを交互にやるトレーニング。それを20分くらい続けています」