社会・事件
2019/3/12

津波を乗り越え、ラグビーW杯という “希望” をつかんだ釜石の熱き弁

東日本大震災W杯ラグビー
週刊女性2019年3月26日号
開催を待つ釜石市民らの協力を得て撮影
中田義仁さんはW杯の釜石開催を心から喜んでいた
鵜住居地区につくられた釜石鵜住居復興スタジアム
新日鐵釜石ラグビー部OBの氏家靖男さん
ラグビーW杯誘致立役者のひとり、岩崎昭子さん
市内のあちこちで開催をPRするのぼりがはためいていた
新日鐵釜石ラグビー部OBの氏家靖男さん
開催を待つ釜石市民らの協力を得て撮影
開催を待つ釜石市民らの協力を得て撮影
開催を待つ釜石市民らの協力を得て撮影
開催を待つ釜石市民らの協力を得て撮影
開催を待つ釜石市民らの協力を得て撮影
釜石シープラザ2階のラグビーカフェで、“トライを決めたトリック写真”が撮れる記念撮影コーナーにて。撮った写真を90度右に倒すと……ナイストライ!
開催を待つ釜石市民らの協力を得て撮影
開催を待つ釜石市民らの協力を得て撮影
岩手県釜石市
開催を待つ釜石市民らの協力を得て撮影
ラグビーカフェの半分はW杯コーナーに。出場国の国旗などが並ぶ
この写真の記事へ戻る

Photo Ranking

あわせて読みたい