トレンド
2019/4/6

自閉症の息子をもつ母がたどり着いた「普通」という呪縛からの解放

人間ドキュメント発達障害
人間ドキュメント
著述家・講演家、立石美津子さん
診断前は、漢字や絵本の読み聞かせに力を入れていた
保育園の発表会で、ほかの子が横一列に並ぶなか、3歳の勇太君はひとり後ろに座り込んで絵本を読んでいた
食物アレルギーでショックを起こしていたつらい時期
強迫神経症に悩んだ当時の立石さん
幼児教育の仕事が大好きで、教材作りにも夢中で取り組んだ
旅行先でもトイレの動画撮影に余念がない勇太君に立石さんも付き合う
卒業式後の謝恩会にて。後輩のお世話ができるほど成長した勇太君と腕を組んで
放課後デイサービスのスタッフと勇太君手作りの「トイレかるた」で大盛り上がり
この写真の記事へ戻る
あわせて読みたい

Photo Ranking