芸能
2019/9/4

樹木希林さん、一周忌を迎えて明かされる“私生活でも着物を着続けた”理由

樹木希林内田裕也
週刊女性2019年9月17日号
樹木希林さん
樹木希林さんの墓。色とりどりの花が飾られている
1973年10月10日、東京・築地本願寺で挙式後の会見
樹木希林さん
『日日是好日』撮影現場での黒木華と樹木希林さん
参列者には『死ぬときぐらい好きにさせてよ』というキャッチフレーズで話題を集めた、宝島社の企業広告がポストカードとして配られた
病院では「裕也さんに会いたい」と話していたという希林さん。最期は、裕也さんの声を電話で聞きながら「だんだん呼吸の間隔が開いていき、静かに消えていったという感じです」(本木雅弘) 撮影/近藤陽介
樹木希林
樹木がひいきにする世田谷の整骨院『A』。ホームページなども持たず、知る人ぞ知る場所だ
この写真の記事へ戻る

Photo Ranking

あわせて読みたい