社会・事件
2019/10/25

恫喝、パワハラ、反省文15枚──子どもを追いつめて命を奪う「学校指導死」の現実

いじめ学校教師
週刊女性2019年11月5日号
裁判にあたり記者会見した母・美和さん。道は指導が適切だったと主張している
大輝くんが愛用していたトランペット。中学時代から吹奏楽を頑張ってきた
吹奏楽をやりたくて選んだ高校で、大輝くんは亡くなる直前まで、部活に熱心に励んでいた
直人くんは小1からサッカーを始め、中学の部活ではゴールキーパーとして活躍
直人くんがサッカーを始めたころに履いていた靴。亡くなる前日にも試合に出場していた
この写真の記事へ戻る

Photo Ranking

あわせて読みたい