芸能
2021/7/31

紺野ぶるま「腐ったみかん」と揶揄され高校退学の過去、“どん底”から夢見た芸人の道

お笑い芸人紺野ぶるま人間ドキュメント
『週刊女性』編集部 週刊女性2021年8月10日号
[写真 1/13枚目] 紺野ぶるま 撮影/伊藤和幸
[写真 2/13枚目] 『中退女子の生き方』の出版イベントで先輩芸人「セバスチャン」の原田さん(右)と
[写真 3/13枚目] 4歳、自宅にて。「小さいころはお嬢様だと思っていたけど、写真を見るとボロい団地ですよね(笑)」と紺野
[写真 4/13枚目] レレレのおじさんの洋服でポーズ
[写真 5/13枚目] ギャルに憧れ始めた高校1年生のころ
[写真 6/13枚目] ギャルに憧れていた17歳のころ
[写真 7/13枚目] 高校中退後、ほぼひきこもり生活を送っていた時期を乗り越え、通信制高校に通い始めたころ
[写真 8/13枚目] モデル事務所に送っていた履歴書の写真
[写真 9/13枚目] モデルや女優を夢見た当時。「騙されて初めて、あ、私は背が高いだけなんだって気づきましたね」
[写真 10/13枚目] 成人式にて。芸人という夢を持ったことで更生していく
[写真 11/13枚目] 「よく下積み時代はお金がなくてつらいとかいうけど、収入ゼロでも全くつらくなかったですね。だって苦手な教科が一切出てこなくて、好きなことが極められる。オリジナリティーをどう出すか試行錯誤するのが楽しくて仕方なかった」と紺野 撮影/伊藤和幸
[写真 12/13枚目] 「今思うと、中退は失敗じゃなかったのかなって。高校を卒業できていたら、芸人になっていなかった。めちゃくちゃすぎてたどりつけた道」 撮影/伊藤和幸
[写真 13/13枚目] 紺野ぶるま 撮影/伊藤和幸
この写真の記事へ戻る

Photo Ranking