ライフ
2015/2/28

医学部教授の腰痛撃退メソッド「日記に記録するだけ」

週刊女性3月10日号
[写真 1/2枚目] ノートをタテに4分割し、日付、状況、思考、行動などを記す。最初は感情と行動のギャップが激しく出るが、徐々に客観的な思考が身につき改善されるそう
[写真 2/2枚目] どんな運動をどれだけできたか記録をとることで、目標や楽しみの設定にもつながり、行動を引き起こすきっかけにもなる。運動したことに対するご褒美をつけるのもよい
この写真の記事へ戻る

Photo Ranking