悩みができたときはどうする?

 次々と出演作が発表され、いろんな作品に引っ張りだこの土屋。いつもハツラツとしている印象だけど、悩みができたときはどうする?

土屋太鳳 撮影/廣瀬靖士

「とことん悩みます。“どうしようかな”と試行錯誤する時間が、今はあまりないので、走ったり身体を動かしながら考えたり。悩んでいたら間に合わないと思ったら、今の自分で勝負するしかないと割り切って、全力でぶつかります!」

 映画のタイトルにもある“愛されすぎて”にちなんで、自分が“愛しすぎて”しまっているものは?

「愛しすぎているものは、お肉!(笑)。あとは、お仕事です。次は、どんなお仕事なんだろう? どんなことができるんだろう? そんなふうに思えるお仕事は、いつも緊張するしドキドキする。ずっと、私の片思いなんだろうな」

 では、ずっと愛しているものは?

「小さいころからピアノが大好き。母とケンカしたり、怒られたときは、ピアノを弾きます! そうするとスッキリできるので(笑)。ピアノの音を聴いたり、弾いたりすると心が軽くなるので、中学校の卒業式で弾いた『大地讃頌』は、今でも思い出深い大好きな曲です」

<映画情報>
『兄に愛されすぎて困ってます』
告白12連敗中のせとかが、“ヤンキー系ツンデレお兄”のはるか(片寄涼太)をはじめ、“セレブ系ののしり王子”こと、芹川高嶺(千葉雄大)らからアプローチ!? せとかが最後に選ぶ、本当に好きな相手とは――。

(c)2017「兄こま」製作委員会 (c)夜神里奈/小学館