アルコールで割ってもOK?

 最近、飲食店で見かける“エナジードリンク割り”。お酒をドリンク類で割っても問題ないの?

エナジードリンクで割ったアルコール類は、他の飲料よりも血中のアルコール濃度を高めるという報告があります。また、エナジードリンクに多く含まれるカフェインには“酔い”を感じにくくさせるため、よけいにアルコールを摂取してしまいがちです。栄養ドリンクも同様なので、これらで割って飲むのはオススメできません」(松永さん)

子どもにドリンク剤を飲ませてもOK?

 栄養ドリンクやエナジードリンクで、テスト前の集中力をアップさせたい、というお母さんもいるけれど、子どもに飲ませる場合は注意が必要だとか。

カフェインは子どもの身体の発育を阻害する可能性があり、市販のドリンク剤にはカフェインが含まれていることが多いんです」(深野さん)

 子どもに飲ませる場合は、ノンカフェインの子ども用ドリンク剤を選んでほしいとのこと。

ドリンクを飲んだあとに尿が黄色くなるのはなぜ?

 ドリンク剤を飲んだあと、尿の黄色さに驚いた経験がある人もいるはず。こんなに黄色くても大丈夫?

「エナジードリンク・栄養ドリンクを飲むと、ドリンクに含まれたビタミンB2が尿として排出されます。尿として出るのは余分な栄養成分なので、心配ありません」(深野さん)

『どれ飲む? いつ飲む? エナジードリンク・栄養ドリンクのすべて』松永政司・深野真季子共著 (税込み999円 育鵬社刊)シーン別エナジードリンク・栄養ドリンクの飲み方から各ドリンクの特徴まで、すべてを網羅した一冊。※記事の中で画像をクリックするとamazonの紹介ページに移動します

<教えてくれたひと>

松永政司さん◎NPO法人遺伝子栄養学研究所理事長。京都大学工学博士、昭和大学医学博士。核酸の研究開発・普及に努める。『核酸が健康寿命を伸ばす』(致知出版社)など著書多数。

深野真季子さん◎管理栄養士・フードスペシャリスト。栄養学を専門に学び、北海道産機能性食品開発推進コーディネーターを経て、現在はNPO法人遺伝子栄養学研究所の管理栄養士を務める。