その他のご当地パン

■ハトシ(長崎県)

「食パンの間にえびなどのすり身を挟んで油で揚げたもので、中国伝来。名前も中国語の蝦多士(ハートーシー)の発音からきたものとか。スナックとしてもオススメ」(フードライターの白央篤司さん)

ハトシ(長崎県)
すべての写真を見る

■福田パン(岩手県)

「盛岡市民のカロリーのもと、福田パン。その中でも、あんバターパンは約1000キロカロリーを誇る最強甘味パン。運動部の中高生でもない限り躊躇しそうだが、意外にもこれがいちばん人気とのこと」(ソウルフードに造詣の深い怪談研究家の吉田悠軌さん)

福田パン(岩手県)

■オキコパン&ぐしけんパン(沖縄県)

「沖縄のパンの2大勢力といえば、『オキコパン』と『ぐしけんパン』。オキコパンで人気なのが黒糖ペーストを折り込み、ピーナツクリームをサンドしたゼブラパン。パッケージのシマウマが目印だ。一方、なぜかデベソのカエルがキャラクターのぐしけんパンのなかよしパンも人気」(トラベルライターのカベルナリア吉田さん)

オキコパンのゼブラパン(沖縄県)