4位 防弾少年団 (409票)

 続く4位は防弾少年団。これまでの大人グループから、グッと平均年齢の下がる若手グループに票が集まりました。

防弾少年団

「ダンスのシンクロ率がすごい!」(20代・大学生)

「とにかくダンスが素晴らしい。彼らのパフォーマンスには、圧倒されます」(20代・フリーター)

 2014年に日本デビューした彼らは、ライブチケットが即完するほどの人気っぷり。昨年はビルボードチャートにランクインし、アジアのみならず世界からも評価されています。

「娘が好きで一緒に見ていたら、いつの間にか私もハマってしまいました」(40代・主婦)

「娘に連れられてライブへ行ったら、歌もダンスも刺激的で最高! 私にとっては息子のような年齢なので、母親目線で応援しています」(50代・コンビニ店員)

 ヌナ(お姉さん)のみならぬ、オンマ(お母さん)世代までトリコにしてしまう7人組恐るべし……! 親子で応援できるグループって素敵ですね。

「活動している姿を見て、元気をもらえる」(40代・介護職)

 9月に控えているカムバックにも期待が高まります。

5位 JYJ (290票)

「圧倒的な歌唱力とカリスマ性」(20代・会社員)

「3人の個性ある歌声が重なった時のハーモニー。いろんなジャンルを聴かせてくれる」(40代・パート)

 とくに歌唱力を評価されていたのはJYJの3人。

JYJ

「それぞれソロでも活躍できる実力の持ち主。3人で輝き続けてほしい」(40代・会社員)

 ユチョンとジュンスは入隊中。ちなみに、ジュンスは超新星のグァンスと同じ警察広報団に配属されていて、一緒にステージに立つ姿を披露しています。

また3人が、東京ドームに戻ってきてくれる日を信じています。今は、ジェジュンを精一杯応援します!」(50代・自営業)

6位 CODE-V (230票)

「生歌を聴いたとき、鳥肌がたち涙が出ました。こんな経験は初めてで、そこから離れられなくなりました」(30代・会社員)

「大きな記録を残しているわけではないですが、地道に、一生懸命頑張っているグループ。日本を愛してくれる5人を、私も愛してます」(30代・主婦)

 とにかく熱のこもったコメントが多かったCODE-Vが喜びのランクイン! 日本デビューは2012年で、先ほどのコメントにもあるように、過去には地道に47都道府県すべてでライブを行った経験も。

 オリジナルメンバーのサンウ、ナロ、ルイ、ソルが入隊している間は、新メンバーとして2014年に加入したテフンとウシク(5月に脱退)がCODE-Vを守りました。

「全員がメインボーカルを張れる歌唱力」(40代・会社員)

「一つ一つの言葉に気持ちを込めて歌ってくれる姿。日本語がペラペラなので、より気持ちが伝わります」(20代・学生)

 メンバーの加入、脱退、入隊……いろいろなことを乗り越えてきたグループだからこそ、ファンとの絆も深い!

「ずっと日本で活動してくれていて、とても身近に感じられる。いつまでも初心を忘れない姿勢が好きです」(50代・主婦)

7位 SUPER JUNIOR (211票)

「音楽だけじゃなく、バラエティもこなせる面白さ。むしろスジュは面白さのほうを評価してあげてください!」(20代・主婦)

「他のグループにはマネできない多様性が魅力。全員が個性的!」(30代・会社員)

「メンバーのキャラがとにかく濃いので飽きません」(50代・主婦)

「芸人並みに身体を張って笑わせてくれる。いろんな事件があったけど、貶(けな)しながらも愛していきたいグループ」(40代・看護士)

 2005年に結成され、日本デビューは2011年。面白いというコメントが多かったSUPER JUNIORは7位に。アーティストとしてだけじゃなく、タレント、俳優、MCなどで活躍しているマルチなグループです。

「ライブでは女装や仮装をしてファンを楽しませてくれるところ。ヒチョルの美しさには、女も負けます。勝負すらしたくないレベルです」(20代・会社員)

 女装については、圧倒的にヒチョルの美貌を絶賛するコメントがたくさん寄せられていました!