結婚式の予行練習は、したくないです(笑)

 想像を超えたストーリーが繰り広げられ、1度見たらクセになる今作。見どころのひとつを挙げるとすれば、ジェジュンがさまざまな職業のキャラを演じること。ヤクザ、医師、警備員、高校生……、どの服装が自分ではいちばん気に入っているかを聞くと、

「着ていて楽だった、ジャージかな(笑)。ぜんぜん気を遣わなくていいし、上下1枚ずつだから、すごく着替えやすかった。でも、プライベートでは着ないですよ。だって、今回着たジャージは、カッコいいものもありますけど、そうじゃないほうだったから(笑)。ちょっと、家の中でも着ないかな……」

ジェジュン 撮影/廣瀬靖士
すべての写真を見る

 彼の口からは出なかったが、気になったのが結婚式のシーンでのタキシード姿。

「それって、邪魔するときですか? あぁ、ピルが挙式をするときですね。ほんの一瞬のシーンだったし、まだ、結婚したいとも思っていないから、ワクワクする感じではなかったです。ただ“いつか結婚したら、こんな気持ちになるんだな”って。目の前に知り合いとか、お互いの両親が座っている場面を想像すると、やっぱりちょっと緊張するじゃないですか」

 いつかの練習ができましたねと、伝えると、

男性の服装って、女性と違ってタキシードもスーツもそんなに変わらない(笑)。それに、べつに予行練習はしたくないですけどね(笑)