光彦は、12年前に妹の祐子(秋月三佳)と親友の美也子(向里憂香)が伝説の地を巡る旅の途中で巻き込まれた不幸な事故と、新たに起きた殺人事件の謎を解き明かしていく。

僕自身は妹がいないので、光彦の妹への感情はどういうものだろう? と考え、祐子の画像を携帯の待ち受けにしてみました。毎日、見ているうちに、だんだん好きになってきたので“これはありかな”と思ったんです。でも、撮影が始まって、現場で(祐子役の)秋月さんにお会いしたら、すごくテレてしまい、違ったかなって(笑)

先輩B作&竹下と競演、パワーとオーラに圧倒

 光彦と一緒に事件を捜査する野上刑事を演じる佐藤B作は、18年前に沢村が主演したシリーズでも、同じ役で出演している。

広島の尾道を訪れた光彦は、亡き妹の友人の殺人事件の捜査をする野上刑事と出会う。(c)TBS

「広島の三次(みよし)市で撮影したんですが、B作さんは前の撮影のときに立ち寄った喫茶店の方と再会して、とてもうれしそうでした。

 B作さんや母親役の竹下景子さんとは(撮影で)長い時間ご一緒させていただき、優しさや懐の大きさを感じました。役者としてのパワーやオーラにも圧倒されました

 日本各地の名所やグルメなど旅情気分も味わえるのもシリーズの魅力だ。

冒頭10分に登場する広島・尾道のきれいな風景は、見逃さずに、堪能してほしいです。

 連日、長時間続いた撮影は、とてもハードだったのですが、この地のゆったりとした時間の流れ方に、ずいぶん癒されました」