白熱のシーンも多々登場
すべての写真を見る

 それから半年後。伊之助が計画した忍の古希のお祝いが開かれる。お祝いは表向きの理由で、実は桃子を帰宅させるのが目的のよう。それを妹の佐知(瀧本美織)から聞いた桃子は、帰宅することに。

 ところが、家族が桃子の帰りを待っていると、桃子の恋人だった小畑(太賀)が訪ねて来て……。

 昭和のホームドラマのようなドタバタ感、長ゼリフでのやりとりなど昔懐かしいドラマの雰囲気が流れているが、現代人の心に刺さる言葉も多くちりばめられている。大泉は、

伊之助は、大工の仕事を見学に来た留学生のパティに戸惑う

「真正面から家族に向き合うお話です。コミカルなシーンがふんだんに盛り込まれているので、ゲラゲラ笑いながら、気づいたら涙が出ているような、ずっと抱きしめて過ごしたい愛おしいドラマです」

 宮崎も、

この兄妹はすごく似ていて、似ているからこそぶつかりケンカをしてしまう。大好きだからこそ許せないところがたくさんあるのだなと強く感じました。

 大きな愛にあふれたひとつの家族の物語です。家族のあり方を考えるきっかけにもなる作品だと思います」


〈番組情報〉
ドラマ特別企画『あにいもうと』
TBS系 6月25日(月)夜8時~